腱引きの何がそんなに特別か

 

筋整流法・古式腱引きの特徴は、捻じれたりズレてしまっている筋肉や腱などの軟部組織に着目している所にあると思います。軟部組織に主眼を置いている療法は多々存在はしますが、身体の不具合や症状を改善させる事における腱引きの成功率及びシンプルさ故にスピードは、なかなか驚異的なものです。

 

腱引き療法は明らかに「施術時間に応じた金額を支払う」という類の施術ではありません。また、腱引き療法で行われるものの中には一般的に信じられている「常識」を破る様なものも少なくありません。例えば、足首を捻挫した時(骨折と腱・靭帯の完全断裂がないもの)には固定と冷却が「常識」とされています。しかしながら筋整流法・古式腱引きにおいては捻挫した足首を腱引きで施術した後、その患部を温めて動かす事を推奨し、その後に待ち受けているのは常識破りの回復の早さだったりします。

 

いかんせん日本の戦国時代においてその知識と技法を持っていた派閥を圧倒的に有利なポジションに置くため堅い秘密とされてもいた腱引き療法ですから、その主軸は多数の実践・実験を積み重ねた中でもより即効性・有用性を持つ技術の数々が濃縮されたものとなっています。

 

そんな腱引き療法ですが、もちろん「何でも治せる」などという事はありませんが、それでも「コレはさすがに腱引きでは(でも)治せまい!」と思われる様な数々の身体の不具合や症状を、驚くほどのスピードで改善して見せたりしてくれるのもまた腱引きです。腱引きが「一撃改善」を豪語するゆえんです。腱引きの歴史を考えますと、戦場での負傷に似た様な症状にしか効き目がないと思われてしまうかもしれませんが、筋整流法の統計データ及び腱引き師たちの実体験を総合しますと、腱引き療法の施術により消化器系・免疫系・精神分野に及ぶまで、改善が見られております。ぼく自身これらの効果は目の当たりにした事が1回や2回ではありませんが、しかしながら、あえて厳しめでかつ批判的な目を通しますと(それとも「あえて厳しめで批判的な目を通しましても」、と申しましょうか)、腱引きの最大のチカラはやはり身体の痛みを軽減させてその可動域を飛躍的に向上させる効果が他のどんな療法よりも優れていると思われる点でしょう(少なくともぼくが知る限りでは)。

 

いくつかの治療法を学んだ者として、また世間体を意識してカッコつけるのであれば「国家資格を持つ現役治療家のプロ」としても、腱引き療法には他の治療法にはない何か特別な魅力を感じる、と自信を持って言えるのです。 

誤解のないように言わせて頂きますが、世の中にある数々の療法・施術の多くは各々に素晴らしい所や効果があると思いますし、それはそれは「スッゲエー!」と唸らされる結果を出したりもしています。まったく尊敬に値します。ぼく自身、非常に尊敬する療術家やセラピストは世界中にたくさんいらっしゃいます。

その様な中でもなお、ぼくが鍼灸・按摩マッサージ指圧を行っていた自分のENERGY ROOM治療院をあえて「腱引き秋葉原道場」にしたくなる特別に際立った「何か」が、筋整流法・古式腱引きの道にはあったのです。

筋整流法自体は比較的新しい組織ですが、そこに集まる腱引き師たちは昔からの伝統療法である古式腱引きに何らかの形で魅せられ、引き寄せられた仲間たちばかりです。「昔の何か」に引き寄せられて集まった「新しい集団」といった所でしょうか。そして今でも進化をし続けるこの筋整流法の腱引き師仲間たちのほとんどは、非常にアツい情熱と非常に高い目標を持って人間の身体と精神の神秘を絶えず探求したい欲求を持ち続けながら、身体というものの痛みや苦痛を取り除くのみならず、より良い身体の機能と感覚の獲得による「人助け」を目指しています。

2016年 12月、 寺内 隆太)



ホーム

English Page